会社設立ひとりでできるもんとは?

会社設立01

会社設立に関する手続きを格安で、それもひとりでできるサービスがあります。
「ひとりでできるもん」というネット上のサービスなのですが、どのような内容なのでしょうか?
また、利用するメリットはあるのでしょうか?調べた内容を紹介したいと思います。

会社設立「ひとりでできるもん」とは、インターネット上で会社設立に関する手続き書類を簡単に作ることができるサービスです。
必要な項目の入力だけで、すぐに書類データを作りることが可能なサービスとなっています。
入力や法務局への提出は、自分でやらなければいけませんが、短い時間で会社設立に必要な書類を用意することができます。

作成した書類は、プリントアウトしてそちらを自分で法務局に提出する仕組みです。
書類作成の労力を大幅に減らすことができますので、今注目を集めているサービスだといえるでしょう。
この「ひとりでできるもん」は、中小企業新事業活動促進法承認企業として登録されています。
正規の会社ですので、安心して利用してみてください。

行政書士か司法書士などの専門家に依頼した場合と、ほぼ変わらない品質の書類ができますので、安心して利用することができるでしょう。
ただし、作成した書類を監修する専門家は、ケースによっては雇った方がいいかもしれません。
そうすることで確実にミスのない書類作成ができます。

特に定款の作成については、会社のルールを定めなければなりませんので、記載内容にミスがあると、後々困ったことになってしまいます。
そういう間違いが起こらないよう、作成した書類を確認してくれる業者を雇うか、定款に関しては、別の専門家に、定款の作成そのものを任せると言った工夫が必要だと思います。
そういった難点を除けば、システム利用料が通常で7000円~9000円程度と言う格安料金で、簡単に登記書類を作成することができますので、非常に便利なサービスだと思います。

ちなみに、「ひとりでできるもん」は、キャンペーンもやっていますので、今なら格安料金でシステムを利用することができます。
合同会社の場合だと、システム利用料を含むすべての料金が6万円代で登記をすることができますので、登記手続きで頭を悩ませていた人は、こういった便利なサービスを積極的に活用するといいでしょう。

ちなみに「ひとりでできるもん」では、古物営業許可申請書や通販規約などの作成もできます。
こういった書類は、ネット通販を始める人に必要になるものですので、その業種のビジネスを始めようと考えている人にはおすすめです。

また開業後の税務署に届け出る書類も、このサービスで作成することができます。
この場合は、サービスの提供税理士が書類を作成してくれることになりますので、内容の不備の心配はありません。
会社を設立する人は、「ひとりでできるもん」のサービスをチェックしてみると良いでしょう。